足底筋膜炎の原因

こんにちは。

【山形の整体マッサージ】土日祝日も診療の「よくなる整体院」院長 なかむら守です。

今日は、『足底筋膜炎の原因』について書きます。

陸上競技や今ブームのマラソンなどで故障する人で
【足底筋膜炎】と病院で診断される人が多いです。

トラック
病院や整形外科の先生には、

「走り過ぎや筋肉疲労で、休めば良くなる」

と患者さんは言われます。

そして、診断は【足底筋膜炎】です。


当院に来院された患者さんは、
走ることをせずに安静にしたりや動かさず、無理をしないこと、
そして、自宅でシップなどを行います。

中には、
それでも良くならなかったら注射をされた患者さんもいました。

病院の診断や治療で良くなった方は、OKですが、
良くならなかったら私の治療経験から
〈カカトの骨のズレ〉が考えられます。


よくなる整体院に病院で【足底筋膜炎】と診断された方は、

カカトの骨の踵骨(しょうこつ)と距骨の間の距踵関節、
踵骨と立方骨の間の踵立関節

等のズレが見られます。


理由としては?

足の裏の筋肉はカカトの骨(踵骨)から付着していることが多い
からです。


病院や整形外科の先生のところでも
【足底筋膜炎】の改善が見られない時は、

カカトの骨(踵骨)のズレを疑ってみる!

のもありかな?と感じています。

【足底筋膜炎】でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【山形の整体マッサージ】土日祝日も診療の「よくなる整体院」

〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地荒町東1丁目5-5

『完全予約制』TEL 0237-73-5188

ご予約の際は、「ブログを見て」とお電話ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

このページの先頭へ