【バネ指】になってしまいました・・・~その2~

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院」院長 中村守です。


こんばんは。
昨日は、
(株)伊藤会計様の新春経営セミナー
精神科医和田秀樹先生『アドラー心理学と自分を変える勇気』
の講演会に参加させて頂きました。
本当に楽しくあっという間の90分でした。

E0AB27C2-FAF7-4303-8182-BBF6608C4DBE (1)
今日は、1月15日のブログのOさん(上山市在住)

1週間後でしたが、
右手の親指の【バネ指】の状態が、
かなり良くなっていました。

Oさんからは、
「先生、お陰様で指に力が入るし、動くようになっています。
全然違って良くなっています。」
と笑顔でおっしゃって頂きました。

今回は、先ず前回の調整を行った場所の現状況
を確認させて頂きました。

右の肩甲骨の動き、
肩甲骨と肋骨の間の関節(=肩甲胸郭関節)の問題
がありました。

そして、基本通りに
骨盤からカラダ全体の調整
を行いました。

次に肩甲骨の調整を
左の肩甲骨を使って調整を行いました。

その肩甲骨に肩関節、
肩関節に肘関節、
肘関節に手首の関節
を合わせる調整も行いました。

手首の状態が良くなったところで、
右手の親指の調整
を行ってみました。

動きは、スムーズになりましたが、
まだ指の力が入りません。

こんな時こそ、
右手の親指の力が入らない場所を確認し、
左手の親指に右手の力が入らない場所で力を入れて頂きました。
その際は、私の方で少し抵抗を掛けるようにします。

その後、Oさんに動かして頂きました。
「先生、もっと動く様になりました。
本当に良かった。」
と笑顔でおっしゃって頂きました。

最後に、
上半身と下半身のつながりを確認したら左の足首の動き
が悪かったです。

実は、施術用のベッドに座った状態で右手の親指の動きと
立った状態での右手の親指の動きに違いがあったためです。

明らかに立った状態の方が、
右手の親指の動きが悪かった
⇒下半身の問題
と判断させて頂きました。

左足首の調整後は、
右手の親指の動きもよりスムーズになりました。
見逃すところでした。(-_-;)

Oさんの都合により、次回は2週間後です。
くれぐれも無理の内容に、
そして、左手の親指をよく動かしてて下さいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院

〒999-3515 山形県西村山郡河北町谷地荒町東1丁目5-5

『完全予約制』TEL 0237-73-5188

ご予約の際は、「ブログを見て」とお電話くださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

このページの先頭へ