【左腰からお尻にかけての痛み】で困り果てて・・・( ;∀;)~その4~

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院」院長 中村守です。

おはようございます。
今日の山形県河北町は、雪の朝を迎えております。
東京では、雪が降るとパニックになりますが、
私のところは、当たり前のことです。

a0007_002798
今日も【左腰からお尻にかけての痛み】のSさん(河北町在住)

Sさんからは、
「朝起きてから1時間後に痛みが出ていましたが、
今回は出ませんでした。良かったです!!」
と笑顔でおっしゃって頂きました。

Sさんだけでなく、
来院された患者さんが良くなっていくことは、
本当に嬉しい限りです。

今回のSさんの施術は、
上半身と下半身のつながり
を中心に行いました。

上半身と下半身のつながりは、
とても大事なことです。

人間は、2足歩行をこなうことで
右下半身と左上半身、左下半身と右上半身
と連動してます。

確かに4足動物でも多少はあると思いますが、
人間ほどの連動は無いかと思います。

ですから、対角線への刺激で上手く揺れて動くことは、
上半身と下半身のつながりを意味します。

Sさんに関しては、
下半身の刺激が上半身に伝わらない
⇒上半身と下半身のつながりが無い状態
ということになります。

今回の【左腰からお尻にかけての痛み】ですので、
左足から刺激が上半身につながらないと思いきや
逆でした。(-_-;)

以前の交通事故での後遺症の影響が、
こんなところまで出ていたのかな~?
と感じました。

さて、施術箇所がわかったので
早速調整に入ります。

いつもの様に
骨盤からカラダ全体の調整後、
右の足首→右股関節→右臀部→左上半身
の調整を行いました。

Sさんからは、
「先生、反対の調整で、【左腰からお尻にかけての痛み】は、
ほとんど無くなりました。へ~不思議??」
と笑顔でおっしゃって頂きました。

【左腰からお尻にかけての痛み】なので左側を調整したくなりますが、
今回は、右足から左半身の調整のみで終えました。

次回は、状態にもよりますが、
仕上げの施術を行いたいと思ってます。
Sさん,もう少しですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院

〒999-3515 山形県西村山郡河北町谷地荒町東1丁目5-5

『完全予約制』TEL 0237-73-5188

ご予約の際は、「ブログを見て」とお電話くださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

このページの先頭へ