【手根管症候群】で手術をしたのですが・・・~その1~

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院」院長 中村守です。

おはようございます。
山形県河北町は、今朝も雪が降りません。
今日は、父の確定申告のお伴で寒河江税務署に行きます。

photo[1]
今日は、【手根管症候群】の手術後で来院のIさん(山形市在住)

Iさんは、昨年の11月に病院で【手根管症候群】の手術をなさいました。
手術前は、母指球筋委縮が酷くなり、
止むを得ず手術に踏み切られたということです。

手術後の経過があまり良くありませんでした。
母指球筋委縮もIさんが思っている程の結果でもなく、
手術痕も気になさっています。

執刀医の先生からは「徐々に回復します」という回答でした。
ご家族の紹介での来院です。

Iさんからは、
「先生、手術をしたのですが、思うほど良くなっていません。
病院の先生からは、後は様子を見てと言われ
どこも行くところが無いんです。」

触診させて頂きましたが、
手術痕もまだ傷が盛り上がっている状態( ;∀;)
そして、前腕もガチガチの状態でした。
拇指対立筋もまだ委縮が残っています。

先ずは、基本通りに
骨盤からカラダ全体の調整を行いました。
カラダ全体のバランスは、とても重要です。

因みに腹筋の状態も重要ですね。
案の定、外腹斜筋・内腹斜筋・腹直筋
に硬いところがありました。
カラダ全体の調整後に腹筋の調整を行いました。

そして、前腕のガチガチだった筋肉の調整を行いました。
屈筋群がヤバかったです。
どこもかしこもガチガチの状態でした。(-_-;)

焦らず、少しずつ、丁寧に調整を行い、
Iさんにも確認しながら進めていきました。
「先生、こんなに柔らかくなるんですね。
ビックリです。」
と笑顔でおっしゃって頂きました。

今日は、ここまでにしました。
【手根管症候群】の手術痕に関しては、
次回(1週間後)行う予定です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院

〒999-3515 山形県西村山郡河北町谷地荒町東1丁目5-5

『完全予約制』TEL 0237-73-5188

ご予約の際は、「ブログを見て」とお電話くださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

このページの先頭へ