【痛くて足が着けない】のですが・・・~その1~

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院」院長 中村守です。

おはようございます。
昨日は、雪が降りビックリしました。
そんな中、愛妻と愛娘と新庄市のげたぱんさんとトラットリア・ノンノさんに行ってきました。
どちらも大混雑の大繁盛店でした。
美味しかったです。行かれる方は、予約することをおススメします。

a0960_005475

今日は、【痛くて足が着けない】になってしまったOさん(天童市在住)

急に【痛くて足が着けない】状態に朝起きたらなっていました。( ;∀;)
ご主人のご友人が当院に通院されていましたので
ご紹介で来院されました。

初回の際もとても一人では歩けません。
ご主人に支えられながらケンケン状態でした。
そして、着替えるにも大変な状態。

はじめに測定器や姿勢検査などを行い、
今後の施術計画や今のOさんの状態
を説明させていただきました。

Oさんやご主人にもご了承を頂きましたので、
調整に入りました。

仰向けに寝ることは、出来る状態ではなりません。
ベッドに寝て頂くことも大変な状態でしたので、
楽になれる姿勢(右足が上の状態)を取って頂きました。

右足は、【痛くて足が着けない】状態です。
右足だけでなく、体中が筋肉がバンバンに張った状態。
パンパンにではなく、バンバンです。

右足を触れた状態でもOさんご自身は緊張します。
ですので、緊張をしない手から緊張を取っていきました。

緊張を取るだけでなく、
カラダ全体のつながりが出来るように
調整を行いました。

その結果、
Oさんは、仰向けに寝れるようになりました。

Oさんからは、
「先生、何をしたのですか?
え、あんなに出来なかった仰向けになれます。」
と笑顔でおっしゃって頂きました。

更にOさんの首周辺を中心に
調整を行いました。

Q 何故、右足の調整をしないのか?

A 仰向けに寝れる状態になっても右足を触れることで、
Oさんの体が緊張するからです。
緊張するということは、まだ右足を調整する段階ではない、
と判断させて頂きました。

今回は、手の調整と首周辺の調整だけで
終了ですが、右足を着くことができました。

Oさんのご主人からは、
「ママ、良かったね。」
と笑顔でおっしゃって頂きました。

本当に仲の良いOご夫妻です。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院

〒999-3515 山形県西村山郡河北町谷地荒町東1丁目5-5

『完全予約制』TEL 0237-73-5188

ご予約の際は、「ブログを見て」とお電話くださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

このページの先頭へ