【肘が伸びない】のですが・・・~その3~

 【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院」院長 中村守です。

おはようございます。

今日の山形県河北町は、あまり良い天気ではありません。
天気が良い悪いは、人それぞれですね。
そんな中でも張り切っていきましょう!!

a1480_000042
今日も【肘が伸びない】状態で来院のMさん(寒河江市在住)

今回は、はじめに前回の状態を確認しました。
良い状態が継続していましたので合格です。
良かったです。

そして、今回も
カラダ全体のつながりと骨盤からカラダ全体の調整
を行いました。

そこから、左肘の調整を行いました。
その前に肩甲骨の位置や動き、肩関節、手首の関節、上腕や前腕の筋肉の状態
を調整させて頂きました。

肩甲骨の位置や動き、良くなかったです。(-_-;)
関節(肩や手首)も上腕や前腕の筋肉も良くなかったです。
これでは、肘関節の状態も良くならないのでは?
と正直思いました。

そして、肘関節の調整です。
【肘が伸びない】ということは、
上腕の筋肉の伸筋が関係してます。

主な筋肉としては、
上腕三頭筋や肘筋
です。

また、上腕骨と尺骨との間の関節
腕尺関節
ガチガチでした。

今回は、
上腕三頭筋と肘筋の状態の改善
を中心に調整を行いました。

上腕三頭筋に関しては、
停止部である尺骨の肘頭の少し上(肩に向かって)に
硬さが見られました。

更に上腕三頭筋の筋力が、
当たり前ですが右より弱かったです。

筋肉の硬さに関しては、
左を使いましたが、
筋力アップは、右を使いました。

肘筋に関しては、
上腕三頭筋の補助筋が肘筋ですので、
そして、停止部が上腕三頭筋の停止部と近いことから
上腕三頭筋の調整と一緒に行いました。

施術後のMさんからは、
「先生、先程よりかなりの肘が伸びるようになしました。」
と笑顔でおっしゃって頂きました。

腕尺関節に関しては、
次回行うことにしました。

理由としては、
上腕三頭筋や肘筋が使えるようになると
腕尺関節の動きや硬さが良くなる方もいました。
(私の過去の施術経験からですが)

次回は、腕尺関節を中心に
調整を行う予定です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院

〒999-3515 山形県西村山郡河北町谷地荒町東1丁目5-5

『完全予約制』TEL 0237-73-5188

ご予約の際は、「ブログを見て」とお電話くださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

このページの先頭へ