【肘が伸びない】のですが・・・~その5~

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院」院長 中村守です。

おはようございます。
今日は、今から東京に向かいます。
この時期に東京に行くときは、悩みます。
どんな服装が良いのか??

a0001_003708
今日も【肘が伸びない】で来院のMさん(寒河江市在)

Mさんの【肘が伸びない】状態、良くなっています。
あと一歩のところまで来ました。
本当に良かったです。

Mさんからも
「先生、大分普通の生活でも不便を感じない程度までになっています。」
と笑顔でおっしゃって頂きました。

今回は、今まで通りにカラダ全体のつながりとバランス、
肩甲骨、肩関節などの調整を先に行いました。

そして、腕尺関節の調整、
【肘が伸びない】ので肘関節の伸展に関する筋肉、
更に肘関節の屈筋に関係する筋肉の調整まで行いました。

【肘が伸びない】ので肘関節の伸筋の調整は当たり前ですが、
肘関節の屈筋の調整もとても重要ですね。

肘関節に関しては、
伸筋と屈筋は拮抗作用があります。
ですから、切っても切れない間柄です。

私の施術経験から
伸筋と屈筋の両方を行った方が結果が良かったので
Mさんに対しても行いました。

肘関節の屈筋の調整でも
右の屈筋を使いました。

その結果、Mさんからは、
「先生、最後のひと伸びが出来るようになりました。
完璧ですね。」
と笑顔でおっしゃって頂きました。

今回の施術でMさんの【肘が伸びない】症状は、
ご卒業になります。
本当に良かったですね。

お母様が当院に来院されていた関係で
今回は、Mさんに来て頂けました。

Mさんは、まだお若いので回復が速いと思う方もいると思いますが、
若いからこそ早めに施術によって骨折前の肘に戻す必要性
を感じました。

これから先が長いMさんですので・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院

〒999-3515 山形県西村山郡河北町谷地荒町東1丁目5-5

『完全予約制』TEL 0237-73-5188

ご予約の際は、「ブログを見て」とお電話くださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

このページの先頭へ