【しゃがむ】ことができないのですが・・・

おはようございます。

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院」院長 中村守です。

寒い日が、少しずつ迫ってきていますね。
私は、朝に『白湯(さゆ)』を飲んでいます。
水分補給だけでなく、健康に良いですね。

しゃがむ(女性)

今日は、【しゃがむ】ことができないことで来院のKさん(寒河江市在住)

Kさんは、日本舞踊をなさっています。
日本舞踊などの踊りをなさっていて【しゃがむ】ことに悩んでいる方は、
何人か来院されています。

【しゃがむ】ことができない方は、Kさんだけでなく、
カラダの関節や筋肉が柔らかいとされている小中学生の方でも
珍しくないです。

蹲踞(そんきょ)のできない柔道や野球のスポ少選手もいるぐらいです。
(当院に来院されているスポ少の指導者の方からお聞きしました)

【しゃがむ】ことができない理由としては、

①足首の関節が硬い
②膝から下の関節(上下脛腓関節)のズレ
③足の指の骨や関節が硬い
④膝関節や股関節が硬い
⑤骨盤のズレ

など、いろいろなことが考えられます。

Kさんの場合は、
①~⑤まで全てがありました。(-_-;)

これでは、【しゃがむ】ことが難しですね。

先ずは、⑤骨盤のズレ
の調整を行い、カラダ全体のバランスを取りました。

次に
④膝関節や股関節が硬い

②膝から下の関節(上下脛腓関節)のズレ

①足首の関節が硬い

③足の指の骨や関節が硬い
の順に調整を行いました。

その結果でKさんは、
「え、大分【しゃがむ】ことができます。
少しは、踊りも上手くなるかな?」
と笑顔でおっしゃって頂きました。

ここでのポイントは、
大分
ということです。

今回は、6割を目標にしました。
ずっとできなかった【しゃがむ】という動きを
急にできるようになると踊りの時などの違和感や感覚の違いが出ます。

違和感や感覚の違いは、
カラダのバランスを崩すことになり
いろいろな負の症状を招くことが多々あります。
(私の25年の経験上)

ですから、Kさんの場合は、6割にさせて頂きました。
次回は、状況にもよりますが、7~8割を目指します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院

〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地荒町東1丁目5-5

『完全予約制』TEL 0237-73-5188

ご予約の際は、「ブログを見て」とお電話くださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

このページの先頭へ