【顎(あご)の痛み=顎関節症(がくかんせつしょう)】なんですが・・・

おはようございます。

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院」院長 中村守です。

昨日は、東京で仕事だったために
土曜日は、息子のアパートに泊まりました。
息子と2人の『男焼肉!!』良いもんですね。

a0002_003844




今日は、【顎(あご)の痛み=顎関節症(がくかんせつしょう)】で来院のTさん(寒河江市在住)

Tさんは、【顎の痛み=顎関節症】で困ってました。

images

・朝起きた時に口が開けれない?
・大きな口を開けて食事ができない?
・歯医者さんの治療後、口が閉じれない?

など、日常生活でかなり困っていました。

Tさんは、係り付けの歯医者さんでマウスピースを作りましたが、
やりにくいということや
調子が崩れるようになりしなくなりました。( ;∀;)

HPをご覧になり、初検を行いました。
右の【顎の痛み=顎関節症】があり、
音も鳴る様になっておりました。

また、

頬(ほほ)の筋肉の状態
頬骨の高さ
顎の向き

もかなりの左右差がありました。

Tさんは、右の【顎の痛み=顎関節症】ばかり気になり、
頬の状態や頬骨の高さなど
あまり気にしませんでした。

でも、Tさんのお母さんからも
「顔が歪(ゆがんで)んでいるよね。」
と言われたそうです。

Tさんばかりでないのですが、
【顎の痛み=顎関節症】の方は、
側頭骨(そくとうこつ)の歪み
もほとんどの方があります。

そして、

頚椎のズレ
首の筋肉や肩の筋肉の張り
カラダ全体のアンバランス

も見られます。

初検の際にTさんには、
「顎の調整も必要ですが、
先ずは、カラダ全体のバランスや顎以外の調整からはじめて
それでも結果が出なかったら、顎の調整を行います。」

という説明に対して、Tさんは納得して頂きましたので、
初回の予約をして頂きました。

初回は、基本である
骨盤から体のバランスを取ること
を中心に調整を行いました。

その後、直ぐに
【顎の痛み=顎関節症】の痛みや開き具合
を確認して頂きました。

Tさんからは、
「先生、7割は良くなりました。
 え、顎を触ってないのに!何で??」
と笑顔の中にも不思議な感じのご様子。

Tさんの【顎の痛み=顎関節症】は、
確かに顎のズレもありましたが、
その原因となるものが7割違っていました。

残りの3割に関しては、
次回の今回の7割の状態を確認し、良い状態であれば、
側頭骨や顎関節の調整(残りの3割)の調整を行います。

Tさん、良かったですね。

困っていた、
・朝起きた時に口が開けれない?
・大きな口を開けて食事ができない?
・歯医者さんの治療後、口が閉じれない?

そして、お母様からご指摘を頂いてた
「顔が歪(ゆがんで)んでいるよね。」
も良くなりますよ。
ご安心ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院

〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地荒町東1丁目5-5

『完全予約制』TEL 0237-73-5188

ご予約の際は、「ブログを見て」とお電話くださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

コメントを残す

このページの先頭へ