【足の甲】の痛みは、改善されますか?

おはようございます。

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院」院長 中村守です。

今日は、父の81回目の誕生日です。
私と30歳違います。
元気で長生きして頂ける様に私の施術で貢献します。


a0006_000216

今日は、【足の甲】の痛みで来院のSさん(東根市在住)

Sさんは、中学生の長距離の選手です。
普段より走り過ぎ(大会が近いため)が原因?
【足の甲】の痛みが出ました。

整形外科の先生のところでレントゲンなどの診察を受けて、
「骨には異常なし。休めば良くなる。」
ということでしたが、なかなか痛みが取れません。

お父様が、当院に通院していることもあり、
来院して頂きました。

Sさんの足の甲の腫れはありませんでしたが、
左右の【足の甲】の高さ(厚み)が違っていました。
痛みがある方が厚くなっていました。

足根骨の骨のズレと5本の中足骨の骨の動きにむらがありました。
中足骨の骨の動きは、踵(かかと)のズレの原因の一つです。
そこ踵のズレが、【足の甲】の高さにも関係していました。

先ずは、基本通りに
骨盤からカラダ全体のバランスを取らせて頂きました。

次に、股関節から膝関節、足首の関節の調整を行い、
足根骨の骨のズレと中足骨の調整を行いました。

一番変化が出たのは、
舟状骨と立方骨のバランス
を取った時でした。

今回は、反対の足の舟状骨と立方骨を使い、
痛みのある方の足の調整を行いました。

施術後、Sさんに【足の甲】の痛みを確認して頂いたら
「先生、痛み、え、ないです。
思いっきり体重をかけても大丈夫ですが、何か怖い?」
と怖さの中にも笑顔で答えてくれました。

確かに【足の甲】の痛みは無くなりましたが、
実は、これからが大変なのです。(-_-;)

Sさんは、痛みを我慢してはして走っていたために
走るフォームがバラバラになってしまっています。( ;∀;)

少しずつ正確な走りの状態をカラダに
覚え込ませなければいけません。
ここからが大事になってきます。

Sさん、ご安心下さい。
お家では、爪先立ちや爪先で歩いて下さい。
必ず結果は付いてきますので。

先ずは、【足の甲】の痛みが無くなって、
本当に良かったですね。

次回は、【足の甲】の痛みの確認と
走り方のチェックを行い、正しいフォームを作っていきましょうね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院

〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地荒町東1丁目5-5

『完全予約制』TEL 0237-73-5188

ご予約の際は、「ブログを見て」とお電話くださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

コメントを残す

このページの先頭へ