最近、【目の疲れ(眼精疲労)】が気になるんですが・・・

おはようございます。

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院」院長 中村守です。

今朝は、宿泊している東京のホテルでブログを書いています。
やはり、東京は山形県河北町に比べると暖かいです。
今日も張り切って行動します。

a0960_008477

今日は、最近、【目の疲れ(眼精疲労)】で来院のTさん(東根市在住)

Tさんは、私と同じ年の51歳。
【目の疲れ(眼精疲労)】と老眼?どちらかがわかりません。(-_-;)
私は、眼科のドクターではありませんので、診断ができません。( ;∀;)

Tさんは、銀行の勤めです。
仕事がらパソコンの仕事が多いそうです。
確認したところ座っている姿勢も問題がありました。

また、2台の測定器の結果は、
頚椎の骨の硬さあり
首の筋肉に癒着があり
ということでした。

触診した時も
頚椎(首の骨)の動きが悪い
首の筋肉がガチガチの状態
でした。

これでは、【目の疲れ(眼精疲労)】にもなるな~
と感じました。

先ずは、基本通りに骨盤からカラダ全体の調整を行い、
次に、頚椎、首に筋肉、そして、肩の筋肉もあ合わせて調整を行いました。

施術中のTさんには、
なるべく自然の呼吸で、目を閉じて頂きました。
途中、眠っていました。

自然な呼吸を心掛けて頂くことは、
当院では、来院された方にお願いしています。
目を閉じることも・・・。

呼吸を意識的に大きくすると
意外と交感神経を刺激し、緊張するものです。

また、人間の刺激の80%は視覚(目)から情報が入ります。
ですから、目を開けた状態では、
刺激が入り過ぎて落ち着かずに緊張する方もいます。

当院では、痛みが出ないように施術するのも緊張して頂きたくないから
という理由からです。

緊張は、施術や調整する、回復力を高めるためには、あまり必要が無いと思っています。

Tさんが、施術中に眠って頂くことは、
と手も良いことだと私は思っています。

Tさん以外でも施術中に眠ってしまう方、
当院では、多いですね。

施術後、Tさんからは、
「先生、視界が広がったみたい!
目の上の重石が取れた感じです。」
と笑顔でおっしゃって頂きました。

Tさんは、仕事柄【目の疲れ(眼精疲労)】になりやすいことをお話し、
座り方も骨盤を倒さないような座り方
を説明させて頂きました。

仕事をして【目の疲れ(眼精疲労)】がどうなるか?
は、セごとをしてみないとわかりませんので、
1週間後に来てみて下さい。

出来る範囲で、座り方にも気を付けて下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院

〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地荒町東1丁目5-5

『完全予約制』TEL 0237-73-5188

ご予約の際は、「ブログを見て」とお電話くださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

このページの先頭へ