捻(ひね)ると痛い【腰痛】良くなりますか?

おはようございます。

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院」院長 中村守です。

東京2日目になります。
昨日は、息子のところに泊まりました。
夕食を一緒にしましたが、息子がビールで私がウーロン茶。
お店の人は、持ってくる時に逆に渡されます。もう慣れました。(-_-;)

a0001_017924

今日は、捻(ひね)ると痛い【腰痛】で来院のKさん(山形市在住)

Tさんは、単身赴任で山形市の会社のお勤めです。
知り合いの先生からのご紹介で来院されました。

前、後に曲がる時には、【腰痛】は出ません。
カラダを捻った時に【腰痛】を感じます。
特に左に捻った時です。

Tさんは、
「カラダを捻った時にだけ痛むんです。奥の方が、嫌な感じなんです。」
とお話をして頂きました。

捻った時の【腰痛】の方は、
【腰痛】が良くなり、
最後の仕上げの時に訴える方が多いですね。
(私の経験からですが)

そして、奥の方ということであれば、
疑うところとしては、
多裂筋です。

Kさんにも基本通り骨盤からカラダ全体の調整を行いました。
骨盤の調整で捻った時の【腰痛】を確認して頂きました。
4割減。

次に、多裂筋の調整を行いました。

その結果、Tさんから
「先生、え、痛くない??ん、痛くないね。え???。」
という不思議だけども嬉しそうな笑顔でおっしゃって頂きました。

おそらくですが、
今迄の治療等でピンポイントでの多裂筋の調整は行っていない
ということだと思います。

多裂筋は、深層筋になりますので、
触診は難しく、ダイレクトの調整が難しい筋肉です。

ですから、見た目はカラダを捻っているようですが、
多裂筋を狙って調整を行いました。

Tさんは、痛みが無い施術は初めての様で、
なかなか取れなかった捻った時の【腰痛】が改善されたことに
ビックリされたかもしれません。

しかし、Tさんまだ完璧ではない状態です。
説明させて頂いた簡単な運動を
仕事場でもできますのでなさってみて下さい。

夜お酒を飲む場では、
なるべく右を向いててください。
理由は、次回お話しますので。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院

〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地荒町東1丁目5-5

『完全予約制』TEL 0237-73-5188

ご予約の際は、「ブログを見て」とお電話くださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

このページの先頭へ