夜中に【足がつる】のですが・・・

おはようございます。

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院」院長 中村守です。

山形県河北町は、11月最後の朝を迎えております。
あっという間に11月も過ぎ去っていく!
そう感じているのは、私だけでしょうか?(-_-;)

a0960_007049

今日は、夜中に【足がつる】ことで来院のTさん(河北町在住)

Tさんは、夜中に【足がつる】ことで熟睡ができず、
朝がとても嫌な感じで、
その日は憂鬱な一日になってしまうそうです。

以前の私のブログでも書かせて頂きましたが、
今回のTさんは、
『冷えが原因』
でした。

『冷えが原因』といっても
いろいろな理由があります。

Tさんは、立ち仕事であり、
仕事場が寒い状態でした。

また、踵(かかと)重心になっていることも
【足がつる】ことに影響
があったと思います。

『足がつる』ことへの対処法として
足のツボである「承山(しょうざん)」
大切なポイント。

そして、前脛骨筋です。

「承山」の位置は、
ふくらはぎの中心線の線上をたどっていきます。
腱と筋肉の変わり目のところが少し盛り上げっています。
(個人差があります)
盛り上がった手前になります。

また、【足がつる】症状が出た時は、
「承山」を押して、前脛骨筋を軽く叩きます。

または、ふくらはぎを温めて下さい。
『冷えが原因』の方は、
効果てきめんです。

Tさんの調整に関しては、
骨盤からカラダ全体の調整
を行いました。

そして、
ふくらはぎの調整は、
反対のふくらはぎを使って
調整を行いました。

施術中に気付いたのが
踵(かかと)のズレ
でした。

ふくらはぎの主な筋肉は、

ヒラメ筋
腓腹筋

です。

この2つとも踵についているので
踵のズレは、2つの筋肉にも影響します。

施術後のTさんは、
「先生、ふくらはぎが軽くなりました。
今晩は、【足がつる】ことがにように!」
と笑顔と懇願の症状でおっしゃって頂きました。

次の朝に連絡を頂くことを約束させて頂きました。
頂いた電話では、【足がつる】こともなく熟睡できたこと、
本当に喜んでおりました。

Tさん、足が冷えないようにケアして下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院

〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地荒町東1丁目5-5

『完全予約制』TEL 0237-73-5188

ご予約の際は、「ブログを見て」とお電話くださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





コメントを残す

このページの先頭へ