【股関節の開きが悪い】ですが・・・

おはようございます。

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院」院長 中村守です。

山形県河北町も最近は、朝の日の出が遅くなってきています。
暗い中で起きることが多くなりますね。
暗い中で起きることに楽しさを見つけたいと思います。

a1100_000006


今日は、【股関節の開きが悪い】で来院のKさん(河北町在住)

Kさんは、立ち仕事です。
歩いている時に足首を捻(ひね)ってから
右の【股関節の開きが悪い】状態になりました。

来院した時には、
右の股関節は、開く動作で痛みが出て、
ほとんど開きませんでした。( ;∀;)

Kさんは正しく今が更年期の時期です。
Kさんの様に更年期の方は、
ホルモンの関係で筋力が低下します。

ですから、無理は禁物ですね。
筋力が低下しているからといって
筋トレはもっての外ですよ。

先ずは、
骨盤からカラダ全体のバランスの調整
を行いました。

次に右の【股関節の開きが悪い】状態でしたので
左の股関節を使い調整を行いました。

1回の調整で半分ぐらい開くようになりました。

Kさんからは
「先生、お陰様で半分ぐらい開くようになりました!」
と笑顔でおっしゃって頂きました。

Kさんには、
自宅で行うような痛みが出ない運動
をお話させて頂きました。

この運動は、無理に行うものではありませんので、
痛みが少しでも出るようであれば中止して下さい。

次回は、右の【股関節の開きが悪い】状態の改善と
足首の調整を行います。

Kさんは、立ち仕事です。
ですから、くれぐれも無理をはなさらないでください。
時間がある時は、爪先立ちを行って下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院

〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地荒町東1丁目5-5

『完全予約制』TEL 0237-73-5188

ご予約の際は、「ブログを見て」とお電話くださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

このページの先頭へ