【脛(すね)の痛み】が気になるんですが・・・

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院」院長 中村守です。

おはようございます。

山形県河北町の冬には、長靴は必需品です。
毎年買い替える方もいますが、私は10年ほど同じ長靴で大丈夫でした。
良いものを長く使う方が、私には合ってる感じがします。(;´・ω・)

a1180_005959

今日は、【脛(すね)の痛み】が気になることで来院のOさん(天童市在住)

Oさんは、腰痛になりました。
時間の経過と共に腰痛は改善?されましたが、
【脛(すね)の痛み】が出てきました。

最初は、違和感ぐらいでしたが、
段々と酷くなり、
夜眠っていても【脛(すね)の痛み】を感じるようになりました。

近くの整形外科の先生のところに受診されたら
「坐骨神経痛」
と診断されました。

来院された時には、
骨盤と股関節のズレ、足関節の関節の硬さ
が見られました。

もちろん、骨盤がズレているので
腰椎の曲がりもありました。

施術は、基本通りに
骨盤からカラダ全体の調整
を行いました。

Oさんの場合は、右足の【脛(すね)の痛み】に関して、
「神経障害性疼痛」
になります。

「神経障害性疼痛」は、神経が関与してきます。
ですから、カラダのバランスが取れたり、
関節の硬さが無くなっても直ぐに結果が出る!
とは限りません。

Oさんも1回の施術で激変した訳でもありません。
しかし、当院に通院される度に
右足の【脛(すね)の痛み】が軽減されました。

10回目の時にOさんから
「先生、少しずつですが、ここに来る度に
痛みが減ってきました。今日は、良くなっていることが実感できました。
ありがとうございます。」
と笑顔でおっしゃって頂きました。

痛みに関してですが、
大きく3つあります。

①神経障害性疼痛・・・例)坐骨神経痛
②侵害受容性疼痛・・・例)ぎっくり腰
③心因性疼痛・・・例)ストレスによる肩こり

今回のOさんは、
①神経障害性疼痛・・・例)坐骨神経痛
に当てはまりました。

当院では、痛みで困っている方には、
①神経障害性疼痛・・・例)坐骨神経痛
②侵害受容性疼痛・・・例)ぎっくり腰
③心因性疼痛・・・例)ストレスによる肩こり
のどれによる痛みか?を説明させて頂いております。

Oさん、時間や回数はかかりましたが、
右足の【脛(すね)の痛み】
良くなって本当に良かったですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院

〒999-3515 山形県西村山郡河北町谷地荒町東1丁目5-5

『完全予約制』TEL 0237-73-5188

ご予約の際は、「ブログを見て」とお電話くださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

このページの先頭へ