【足底筋膜炎】

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院」院長 中村守です。

【足底筋膜炎】は、
今ブームになっているマラソンなどのランナーがなることで注目されています。
中高生の方にも悩んだり、苦しんでいる方もいます

その中には、
よくなる整体院にもHPなどで検索して、
山形県在住なのに埼玉県の先生の所まで行こうとしていた方もいます。

【足底筋膜炎】は、足の裏の筋肉に激痛が走り、
走ることは勿論ですが、歩くことさえ出来なくなる人もいます。

私もランナーの端くれです。(-_-;)
【足底筋膜炎】で走れないことになるのは、
絶対に避けたいですね。

しかし、【足底筋膜炎】になってしまったら
どうすれば良いのでしょうか?

整形外科の先生方の医療機関では、

①【足底筋膜炎】は、走り過ぎが原因
②【足底筋膜炎】は、足の裏の筋肉が弱いことが原因
③【足底筋膜炎】は、自分に合ったシューズやインソールを使ってないことが原因

などと言われてくる方が多いですね。(よくなる整体院に来院された方々)

よくなる整体院に来院された方々の足を診させて頂いた結果、
①~③以外でわかったことがあります。

それは、
足の骨(足根骨)や足の指の骨のズレ
の異常がありました。
(足の裏の筋肉の炎症や硬さもありましたが・・・)

よくなる整体院に来院された方は、
足の骨や指の骨のズレ
を調整することで改善されました。

もちろん、
足の裏の筋肉の炎症などがある場合は、
少し今回の内容とは別です。

でも、足の骨や指の骨のズレ
を調整することで、
足の筋肉の炎症が少なくなる人もいます。

よくなる整体院では、
足の裏に筋肉に炎症が見られる場合は、
反対の足を使って調整を行います。

ですから、ご安心くださいませ。

足の骨のズレでは、
舟状骨、楔状骨、立方骨の間のアンバランスが、
よくなる整体院に来院された方に見られました。

そして、舟状骨、楔状骨、立方骨の調整を行ってから、
中足骨の調整を行います。

毎度毎度ですが、
骨盤からカラダ全体の調整は、
最初に行います。

骨盤の調整を行い、股関節、膝関節、足首の関節の順に調整を行い、
足の骨のズレの調整、足の指の調整を行います。

【足底筋膜炎】なので、
足の骨や足の指だけを行っても
その時は良いのですが、良い状態が長続きしません。( ;∀;)

やはり、カラダは全て繋がっておりますので、
【足底筋膜炎】の症状を訴えているところだけでなく、
カラダ全体の調整を
よくなる整体院では、心掛けています。

ちなみに、足の指の中足骨に関しては、
親指と小指の中足骨
が大きく関係していることが多いです。

【足底筋膜炎】でお困り、お悩みの方は、
お気軽にお電話(0237-73-5188)
または、
メール(info@yokunaruseitaiinn.com)
にご相談ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 山形県河北町の温泉施設『ひなの湯』から車で1分
 患者さんの8割が女性 土日祝祭日施術OK

 よくなる整体院【完全予約制】
 院長 中村 守
 TEL:0237-73-5188
メール:info@yokunaruseitaiin.com


 休院日 水曜日、木曜日
 
 予約時間 月火金  8時~12時 13時~19時
      土日祝祭日 8時~12時 13時~17時
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

このページの先頭へ