【シンスプリント痛】【疲労性骨膜炎】【脛骨過労骨炎】

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院」院長 中村守です。

【シンスプリント痛】【疲労性骨膜炎】【脛骨過労骨炎】は、
スポーツを行っている小中高校生に多い症状です。

特に【シンスプリント痛】は、有名です。

原因として考えられるのは、
運動(走ったり、ジャンプしたり)による疲労とされています。

【シンスプリント痛】は、陸上競技やバスケットボールやバレーボールやサッカーが有名です。
他の競技でも【シンスプリント痛】の症状を訴える人もいます。

痛む場所としては、すねの下半分付近に痛みを訴える方が、
当院では多いですね。

整形外科の先生方の医療機関では、
レントゲンなどの検査では、異常が認められません。
しかし、痛みはありますので運動を控えることをほとんどの方は言われます。

【シンスプリント痛】も含めてですが、
骨盤を中心としたカラダ全体の調整は必要です。
ほとんどの方は、大きく左右対称のバランスが崩れています。

そして、足首の距踵関節や足根骨、膝関節、股関節まで、
アンバランスになっている方が多いのも事実です。

筋肉は、後脛骨筋が調整にポイントです。

当院では、骨盤のバランスからカラダ全体の調整を行ってから
股関節、膝関節、足首の距腿関節、足根骨のバランス、
そして、最後に後脛骨筋の調整を行います。

症状によっては、
一気に全てできない方がほとんどです。

来院された方の体調や症状、
そして、回復力が最大に発揮されるように
調整を行います。

もちろん、痛みが出ないように心掛けています。
痛みの状態が酷い方は、
痛みのない方の足を使って調整を行います。

ご安心くださいませ。


【シンスプリント痛】【疲労性骨膜炎】【脛骨過労骨炎】でお困り、お悩みの方は、
お気軽にお電話(0237-73-5188)
または、
メール(info@yokunaruseitaiinn.com)
にご相談ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 山形県河北町の温泉施設『ひなの湯』から車で1分
 患者さんの8割が女性 土日祝祭日施術OK

 よくなる整体院【完全予約制】
 院長 中村 守
 TEL:0237-73-5188
メール:info@yokunaruseitaiin.com


 休院日 水曜日、木曜日
 
 予約時間 月火金  8時~12時 13時~19時
      土日祝祭日 8時~12時 13時~17時
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このページの先頭へ