【しゃがむ】ことができない

 

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院」院長 中村守です。

私が小さい頃(45年前位)は、
【しゃがむ】ことができないことで悩む人は、
あまりいなかったと思います。

ここからは、私なりの見解です。
45年前ごろは、間違いなく洋式のトイレより和式のトイレ
がほとんどだと思います。

用を足すのに【しゃがむ】必要が、
否応なしにありました。(-_-;)

ですから、用を足すのに一人で出来た方は、
【しゃがむ】ことが当たり前になっておりました。

しかし、現代は、洋式のトイレがほとんどです。
【しゃがむ】ことをしなくても用が足せます。
このことも理由の1つかもしれません。

ですから、スポーツをしている小中学生の方でも
【しゃがむ】ことができない方は、たくさんいます。

例えば、野球のキャッチャーをしている方でも
【しゃがむ】ことができないために
膝で立っている方もいるぐらいです。( ;∀;)

実際に【しゃがむ】ことができない方は、
どの様な状態でしょうか?

【しゃがむ】ことができない理由としては、


①膝から下の関節(上下脛腓関節)のズレ
②足首の関節が硬い
③足の指の骨や関節が硬い
④膝関節や股関節が硬い
⑤骨盤のズレ

など、いろいろなことが考えられます。

私の経験上ですが、
1つだけで【しゃがむ】ができない状態
になることはないように感じています。

上記の理由が何個か合わさることで
【しゃがむ】ことができなくなっています。

①~⑤の中でも
①膝から下の関節(上下脛腓関節)のズレ
は、大事になります。

特に下脛腓関節です。

当院では、
骨盤からカラダ全体のバランスを取ることから調整をはじめ、
次に【しゃがむ】ことができるように調整を行います。

来院される方は、
小中学生の方~高齢の方まで

幅広い年齢の方が【しゃがむ】ことができなくて
悩んでいます。

もちろん、
膝関節が原因で【しゃがむ】ことができない方
もいます。

今回は、膝関節が原因でない方の場合を紹介させて頂きました。

 

【しゃがむ】ことができないことでお困り、お悩みの方は、
お気軽にお電話(0237-73-5188)
または、
メール(info@yokunaruseitaiinn.com)
にご相談ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 山形県河北町の温泉施設『ひなの湯』から車で1分
 患者さんの8割が女性 土日祝祭日施術OK

 よくなる整体院【完全予約制】
 院長 中村 守
 TEL:0237-73-5188
メール:info@yokunaruseitaiin.com


 休院日 水曜日、木曜日
 
 予約時間 月火金  8時~12時 13時~19時
      土日祝祭日 8時~12時 13時~17時
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このページの先頭へ