【呼吸がしにくい】

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院」院長 中村守です。

「呼吸がしにくい」
は、メジャーではないですが、悩んでいる人もいます。

「呼吸がしにくい」ということで、心配になり、先ずは呼吸器内科や病院に診察に行かれます。
そのの検査は、「異常なし」という方が多いかもしれません。

「呼吸がしにくい」ということでよくなる整体院に来院された方の
共通している3つのポイントは、

①首の筋肉の張り(特に前面のど側)
②肋骨の動きが悪い
③胸椎の硬さ


詳しく説明させて頂きます。

①首の筋肉の張り(特に前面のど側)

首の前(のど仏と鎖骨の間)には、頚神経叢があります。
頚神経叢の上や周辺の筋肉が圧迫するために
結果的には、「呼吸がしにくい」なることがあります。

頚神経叢の中には、
横隔神経があり、横隔膜の動き(呼吸に関係している)に
大きく関与してきます。

また、首周辺は、肩の筋肉(上部僧帽筋など)と
重なっているところが多いところです。

ですから、①首の筋肉の張り(特に前面のど側)だけでなく、
調整の際は、肩から背中にかけての筋肉の調整も
必要になってきます。


②肋骨の動きが悪い
③胸椎の硬さ

②③に関しては、
肋骨は、胸椎に付いているので、
肋骨と胸椎は、切っても切れない間柄。

呼吸といえば、肋骨
とイメージする方も多いです。

しかし、
私は、③胸椎の硬さを確認し、
次に②肋骨の動きが悪いを確認します。

よくなる整体院の施術の順番としては、
はじめに、
骨盤(=基礎)となる部分の調整を行います。

「呼吸がしにくい」方だけでなく、
どの様な症状の方でも
骨盤から始めます。

そして、骨盤(=基礎)の部分が終わってから

①首の筋肉の張り(特に前面のど側)
③胸椎の硬さ
②肋骨の動きの悪さ

の調整を行います。

①首の筋肉の張り(特に前面のど側)
の調子の段階で、ほとんどの方は呼吸がしやすくなりますね。

そして、
③胸椎の硬さ
②肋骨の動きの悪さ

の調整後は、スムーズに呼吸がしやすくなる方が多いです。

・呼吸がしやすくなりました!!
・胸のつかえがとれた感じです!!
・空気が美味しい!!

などのコメントを笑顔で頂くこともあります。

私を含め人は、失って初めてその有り難さを感じるもの。(-_-;)
「呼吸がしにくい」と感じることで
呼吸の有り難さを実感できます。

「呼吸がしにくい」でお困り、お悩みの方は、
お気軽にお電話(0237-73-5188)
または、
メール(info@yokunaruseitaiinn.com)
にご相談ください。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 山形県河北町の温泉施設『ひなの湯』から車で1分
 患者さんの8割が女性 土日祝祭日施術OK

 よくなる整体院【完全予約制】
 院長 中村 守
 TEL:0237-73-5188
メール:info@yokunaruseitaiin.com


 休院日 水曜日、木曜日
 
 予約時間 月火金  8時~12時 13時~19時
      土日祝祭日 8時~12時 13時~17時
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

このページの先頭へ