【顎関節症】あごの痛み、口が開けないなど

【山形県河北町の整体】土日祝日も営業の「よくなる整体院」院長 中村守です。

【顎関節症】あごの痛み、口が開けないなどで悩んでいる方は、
年々増加の傾向があります。

当院に来院された方は、

・歯医者さんや口腔外科などの医療機関で「【顎関節症】」といわれた
・何もしなくてもあごの痛みや違和感がある
・口が開けにくい
・口を開ける時に音がする
・物を噛むと痛い

など、あごの悩みで困っている方です。


理由の1つとしては、

テレビや雑誌などで
今の日本人は、食生活(和食から洋食)も変わり、
固い物より柔らかい物(ファーストフード、赤身の肉より霜降りの肉)を好み、
あまりモノを噛まないから

といわれますが、そのこともあると思います。

噛むときのあごの状態に関して、

成人の噛む力は、
男性 正常値60kg 女性 正常値40kg

といわれています。

和食では 男性1,019回×3食×60kg=183,420kg
     女性1,019回×3食×40kg=67,440kg

現代食(ファーストフードなど)では
     男性562回×3食×60kg=101,160kg
     女性562回×3食×40kg=67,440㎏

上記の数字からもビックリします。(-_-;)

私達のあごは、小さく不安定な関節(【顎関節】)です。
その【顎関節】に大きな負荷をかけています。
【顎関節】に不調や不具合が出るのも納得ですね。

当院では、『口腔整体』を行っております。
『口腔整体』の命名は、中村守が考えた造語です)


『口腔整体』
は、
歯科医師でもある佐藤青児先生の『さとう式リンパケア』を
メインに行います。

実際には、
叩いたり、揉んだり、痛いことは
一切しません。

5グラム以下の力で施術を行い、
あご関節【顎関節】や舌骨(下あごと喉の間にある骨)のズレなど
の原因である筋肉(咬筋や側頭筋や胸鎖乳突筋など)を緩め、
あごのズレや顔の歪み、首の骨、そして全身の骨格の歪みを取る整体です。

最近は、
過度のストレスや生活習慣や食生活の乱れなどにより
そしゃく筋が過度に緊張している方が多くなりました。

また、原因不明の不調を訴える方が、多くなっているのも事実です。

そしゃく筋が過緊張を起こすと
あご関節(【顎関節】)のバランスが崩れやすくなります。

その結果、
口が開けにくい、音がカクカク鳴る、うずくような痛み、
といった不調が現れてきます。

効果的な症例としては

【顎(がく)関節症】
・あごの痛み・違和感
・口をあけると音がする
・口が開けにくい
・首筋の痛み
・肩こり
・頭痛・
・疲れ目
・不眠

その様な方でしょうか。


当院は、歯医者さんや口腔外科の先生のところに行っても
改善が見られない方から来院して頂いております。

【顎関節症】あごの痛み、口が開けないなどでお困り、お悩みの方は、
お気軽にお電話(0237-73-5188)
または、
メール(info@yokunaruseitaiinn.com)
にご相談ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 山形県河北町の温泉施設『ひなの湯』から車で1分
 患者さんの8割が女性 土日祝祭日施術OK

 よくなる整体院【完全予約制】
 院長 中村 守
 TEL:0237-73-5188
メール:info@yokunaruseitaiin.com


 休院日 水曜日、木曜日
 
 予約時間 月火金  8時~12時 13時~19時
      土日祝祭日 8時~12時 13時~17時
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


このページの先頭へ